01.png logo (15).png
logo (22).png
logo (21).png
楽天カード 088643.jpg

2015年03月17日

クレカの勧誘行為調査の義務とは?

個別クレジット業者は、訪問販売等の場合、加盟店の勧誘行為調査が義務になりました。

勧誘行為というのは、商品を買いませんか?という営業行為のことです。

多くの人は街で声をかけられたり、電話を受けたことがあると思います。

調査対象となる取引はこれらの行為です。

訪問販売、電話勧誘販売、そして連鎖販売取引、いわゆるマルチ商法、それから特定継続的役務、これはエステや学習塾、外国語教室などがあたります。

最後に業務提供誘引販売取引、これは内職商法、モニター商法などが当たります。

例を挙げれば、業者から商品を購入してモニター会員になります。

その商品に関するアンケートや感想文を提出すると、販売業者からモニター料が支払われるという仕組みです。

上記の5つが調査対象となる取引となります。

実際にはどのような調査をするのでしょう?

いい加減なことや、デタラメを言って販売したり、強引な態度で販売してはいけないということです。

この調査のために、利用者にはクレジット会社から、電話などでの契約の経緯や内容について、詳しく聞かれる場合があります。

ちなみに、これらの記録は5年間保存されます。







































posted by ミチコ at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

クレカの審査の新ルール

皆さんがクレジットカードを利用するにはクレジット会社の審査を受ける必要があります。

それは、買った物の支払いができるのか確認するためです。

そのクレジットの審査に新しい加わりました。

新しいといっても、平成22年12月17日に施行された改正割賦販売法に基づいたものです。

割賦販売法とはクレジットに関するルールを定めた法律です。

新ルールでは、原則として、ご自分の、支払可能見込額を超えるクレジット利用はできなくなりました。

支払可能見込額とは分かりやすく簡単にいえば、みなさんが無理なく支払える額を見込んだものです。

これはクレジットの使いすぎを防ぐためのものです。

では、支払可能見込額はどうやって決まるのでしょう?

それは、その人の年収等、生活維持費、クレジット債務に基いて算定されます。

1,年収等

これは一万円単位で、正確に自己申告しなければなりません。

しかし、年収証明書などの証明書類を提出する必要はありません。

2,生活維持費

最低限の生活を維持していくために必要な一年分の経費のことです。

これは自己申告ではありません。

世帯の人数、住宅を所有しているかいないか、あるいは住宅ローンがあるかないか、それに、居住地などによって、法律で細かく区分されます。

3,クレジット債務

クレジット会社に返済する一年間の支払い予定額です。

これはクレジット会社が、経済産業大臣から指定を受けた、指定信用情報機関を利用して調査をします。

指定信用情報機関に、それぞれのクレジット記録が保管されています。

ちなみにクレジット会社は、この他支払履歴や、遅滞の有無なども調査します。



計算式を作れば、年収等ー生活維持費ークレジット債務=支払可能見込額、ということになります。







posted by ミチコ at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

クレジットカードは現金決済よりお得

クレジットカードの一番の特徴はお金を後から払えることです。

買い物はできて、お金は後から支払えばいいということになります。

しかも2回払いまでは金利もかかりません。

これは会計学的に考えれば非常に大きいメリットになります。

お金は銀行に預けていれば利息がつきますし、もっているだけで価値があるといえます。

その現金はしばらく手元に置いておいて、物が受け取れるのは、現金決済よりも金利分得しているといえます。

「買えるお金がたまった後に現金で買う」より「買えるお金がたまった後にカードで買う」ほうが圧倒的にお得ということになります。
posted by ミチコ at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。