01.png logo (15).png
logo (22).png
logo (21).png
楽天カード 088643.jpg

2015年03月30日

クレジットカード後払いの仕組み

例えば、あるお店から商品を買ったとします。

先に商品を受け取ったが、その場では代金を払わず、クレジットカードを使って後払いにしてもらいました。


実はこの時、あなたとお店だけではなく、別の登場人物がいます。

それは、クレジット会社です。

このクレジット会社が、商品の代金を、あなたに代わってお店に建替てくれるのです。


後日、あなたは、商品の代金を、お店ではなく、建替てくれたクレジット会社に支払う事になります。

クレジットカードの仕組みを簡単に説明すると、ざっと、このような流れになります。


クレジットカードは、申し込みさえすれば、誰にでも発行されるものではありません。

法律に基づいた審査が行われ、これに合格しなければ、クレジットカードを持つことはできません。

この審査というのは、皆さんがいくらまでなら支払えるかどうか、その人の「信用」を確認するためのものです。

皆さんも、近所の、顔なじみのお店なら、ツケで買い物ができると思います。

あるいは、財布を忘れた時に、「次に来た時でいいですよ」と言ってもらえることもあると思います。

これは、この人ならば「後でちゃんと支払ってもらえる」と、お店から信用してもらっているからです。

最後に、クレジットカードとは代金後払いのシステムを、利用可能枠の範囲で、繰り返し、継続してりようすることの出来るものであり、消費者の信用に応じて発行されるカードと言えます。


posted by ミチコ at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。