01.png logo (15).png
logo (22).png
logo (21).png
楽天カード 088643.jpg

2015年03月19日

クレジット、解約、返金できる?

嘘の説明や、適量な範囲を超えた販売は解約、返金できるようになりました。

法律では、不実告知と、過量販売といいます。

聞いたことがないかもしれませんが、難しい話ではありません。

不実告知とは、売りつけるためにデタラメなことを説明した場合です。

例えば、人工のものを、天然と偽ったりすることです。

過量販売とは、通常必要とされる分量を著しく超える売買のことです。

とんでもない量の商品を買わされても、置き場に困りますよね。

訪問販売業者の場合、これら販売契約を取り消せると共に、クレジット契約も取り消せることができます。

ただ、過量販売でクレジット契約を解除できるのは、訪問販売だけです。


しかし、不実告知については、

訪問販売

電話勧誘販売

連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)

業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法など)

特定継続的役務(エステ、外国語教室など)

これら5業種が対象となります。


また、過量販売の場合は、1年以内なら解約できます。


















































クレカ 現金しっかり手元に クレカ 現金しっかり手元に クレカ 現金しっかり手元に









posted by ミチコ at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。